大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

ありがとうございます。そして、百難不屈

平成21年8月31日(月)

 この度の選挙結果に接し、自分が選挙運動中に感じていた実感と結果の相違に愕然とした次第です。
 そして、マスコミが盛んに煽っていた風による現象を確認いたしました。

 そして、いわゆる風が、今の現象をもたらしているならば、風を受けない私、西村へのご支援は、風に左右されない大地の根っこに根差した、まことにありがたいご支援だと心から実感できました。
 よって、私は、これからも「風」のことに右顧左眄することなく、「日本の根」ともいうべきこのご支援を見つめこれから歩んでいきたいと思います。やはり、この「根」に基づいて厳しい国際情勢に対処できる日本を確立していかねばならないと確信しました。
 
 このたびの選挙において、不肖西村をご支援いただき、有りがたく、心よりお礼申し上げます。
 以上、まだ開票中ですが、まず、お礼を申し上げ、次に父から受け継いだ決意をお伝えいたします。
           百難不屈。

新着記事

  • 令和2年1月16日(木)
    一月十一日に行われた台湾総統選挙で、民進党の蔡英文総統が過去最高の得票で中国国民党候補に圧勝した。この勝利に対して我が国の政府高官から台湾に祝意が示された。この祝意に対して中共の外相が、「一つの中国の…
  • 令和2年1月9日(木)
    令和の御代の最初の元旦を迎え、感ずるのは「東亜動乱の予兆」である。思えば、「平成の御代は戦争のない平和な時代だった」という軽薄な論調のうちに、令和の御代が始まった。しかし、危機を、見れども見えず、昨日…
  • 令和1年12月12日(木)
    我が日本の國體にとって、まことに最深にして最重要な神事である新帝の大嘗祭が行われ、令和元年も、いよいよ大晦日を迎える。そして、令和二年を迎える今、改めて平成の御代の位置づけをしておきたい。何故なら、こ…
  • 令和1年11月27日(水)
    先帝の御譲位と新帝の践祚(せんそ)によって始まった我々の生きる令和元年は、今、師走から令和二年の正月を迎えんとしている。この間、我が国に太古から伝えられてきた新帝の践祚に伴う第百二十六代天皇の「即位礼…
  • 令和1年11月27日(水)
    香港政府が逃亡犯を大陸の中国共産党政府に引き渡すことを決める「逃亡犯条例改正問題」で、本年六月に香港全土で本格化した抗議デモが続く中で、十一月二十四日、香港全域で香港区議会の選挙が行われ、抗議デモを続…

アーカイブ