大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

大阪での拉致被害者救出集会

平成20年7月22日(火)

 昨日21日は、大阪で「北朝鮮拉致被害者全員奪還7・21西日本緊急集会」が行われた。
 6月11日、12日の日朝実務者会議における「制裁解除」の流れとアメリカのテロ支援国家指定解除、そして、福田内閣の対北朝鮮宥和を容認する動き。
 洞爺湖サミットを挟んで、明らかに、拉致問題つまり全被害者救出と言う政治課題が背後に回された。
 この状況下で、大阪で拉致被害者奪還集会をやろうと有志が立ち上がり、企画と準備期間2週間で開催にこぎ着けたのが昨日の7・21集会だった。
 緊急集会の故、周知・連絡が不十分であったにもかかわらず、また、連日35度を超える暑さの中、会場の西区民センターは満員となった。大阪をはじめ、奈良、和歌山、京都、兵庫、広島、大分、神奈川、東京から救出運動のメンバーが集会の運営に加わり、多くの市民が参加されたのである。女性が多かった。
 そして、参加者は、最後の一人の拉致被害者を奪還するまで北朝鮮の動きと日本政府の対応を監視し続ける決意を表明し
 日本政府に対しては
①被害者を全員奪還するまで一切の制裁解除を行わないこと
②北朝鮮が遅滞なく(再調査の)誠意ある回答を示さない場合は、追加制裁を実施すること
 北朝鮮に対しては
すべての被害者を無条件かつ速やかに帰国させること
 アメリカに対しては
同盟の信義を守り北朝鮮テロ支援国家指定解除作業を即刻中止すること
 を決議して、区民センターから長堀通りを経て御堂筋を難波まで約一時間余のデモ行進をした。
 気温は35度を超えていたので有本恵子さんのお母さんには、無理なさらないようにと声をかけた。するとこの頃足が弱くなったので歩くのはひかえますと言われたので安心した。それでも、出発時のしばらくと終点の難波前では行進に参加された。お父ちゃんの方は、「ワシは大丈夫や」と言って全コースを歩かれた。娘救出を一心に願う両親の姿である。
 警備の大阪府警の警察官も高齢者が無理されたらえらいことになりまっせ、とずいぶん気を遣って歩行速度を遅くし交通整理など努力してくれた。

 この度の、大阪での緊急集会は貴重である。何故なら、東京での集会と違い、政府側の出席がないからである。
 東京では、政府側に出席を要請するのが常で、政府には拉致問題の担当組織ができているのでそこから集会に出てくる。
 すると、議員連盟には言わないが、政府の役人は、他の主宰者側には、「政府は北朝鮮政府を相手に交渉しているので、交渉相手の金正日体制打倒等とは言わないで欲しい」などと要請し、政府に協力する協賛集会にもっていこうとするらしい。そういう種類の要請をした政府からの訳の分からん手紙も見たことがある。やはり東京という街は役人の街である。
 しかし、大阪では政府に出席要請などすることもなく、この度の集会を開いた。
 もともと、拉致議連は既に3年前に、拉致被害者の救出のために、「金正日体制打倒」の決議をしている。従って議連は、東京でもどこでも金正日体制打倒を言ってはいるが、そういうことを言うのはやめてくれと要請している政府組織の役人がいる東京の集会よりも、私には大阪が性に合う。

 さて、本集会における私の発言の結論部分は次の通り
洞爺湖サミットにおける日米会談で、福田総理とブッシュ大統領は、拉致問題に関して「緊密な連携」を約束したのであるから、当然、福田総理が拉致被害者救出の何に対してアメリカの「緊密な連携」を要請するのか決断する番である。
 その決断とは、突き詰めれば、「かくなる時は、陸上自衛隊の特殊作戦群に対して北朝鮮内に入り抵抗を排除して日本人を救出することを命令するので、その時は、空母機動部隊を朝鮮半島近くの日本海にもってきて海空からの援護をいただきたい」ということであろう。
 つまり、北朝鮮による日本人拉致とは、日本国民に対して仕掛けられた戦争である。従って、この戦争に立ち向かう政府を日本国民は主権者として造らねばならない。この意味で、拉致被害者救出は国民を守り救いうる国家を回復する問題である。

新着記事

  • 令和2年2月25日(火)
    教育と国防に関して記しておきたい。我が国を軍事占領していたGHQ(連合軍総司令部)が、日本を弱体化したまま固定するという日本占領統治目的の為に書いた「日本国憲法」を「日本の憲法」とする「戦後という時代…
  • 令和2年2月20日(木)
    二月十九日の「今、歴史の大転換期 日本のルネッサンス期だ」と題する「時事通信」の冒頭、うっかり「新型ノロウイルス」と書いたが、「新型コロナウイルス」が正しい。とはいえ、感染症の専門家なら、「ノロ」とか…
  • 令和2年2月19日(水)
    令和の御代最初の新年も、はや二月下旬に入り、中共発の新型ノロウイルスの蔓延と相乗して、「一月行く、二月逃げる、三月去る」と昔の人の言いし如く甚だ慌ただしい。しかしながら、この慌ただしい中で、我が国の命…
  • 令和2年2月15日(土)
    七十八年前の昭和十七年二月十四日09:00、マレー半島南部のジョホールバル州クルアン飛行場を、落下傘降下兵三百三十九名が搭乗した輸送機、投下する物流箱及び武器弾薬を搭載した輸送機そして、護衛の隼戦闘機…
  • 令和2年1月30日(木)
    令和二年一月二十九日の朝刊は、中国の武漢市で発生した新型コロナウイルスが、日本国内で人から人へ感染したことを始めて確認したと報じている。この人は、武漢市からの観光客を乗せたバスの運転手で、武漢への渡航…

アーカイブ