大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

不審船は情報の宝の山

平成13年12月26日(水)

 東シナ海で沈没した工作船は、断固として引き上げねばなりません。

 この船の調査により、我が国の今までの漫然とした安全神話が崩れ、実質的な安全確保のための具体的方策を考えることができるようになります。

 政府は、沈没と同時に海上自衛隊に引き上げを命じ、今頃は、潜水艦救難母艦(3650トン)が沈没現場で待機していなければなりません。

 時期を失すれば中国につけ込まれます。
 残念ながら、政府は時期を失しつつあります。

 また、工作船と北朝鮮の通信を傍受したことを公表したことは妥当ではありません。以後、北朝鮮は周波数をかえるでしょう。
 かつて、ソ連による大韓航空機撃墜に際し、自衛隊が傍受したソ連戦闘機と基地との通信を公表したことがありました。ソ連は直ちに通信回路を変え、以後自衛隊は傍受できなくなったのです。

 田中外務大臣に、工作船の生の情報を上げなかったのは正解です。不審船を察知した日米の情報源までぺらぺらしゃべられるおそれがあったからです。この分野で失敗すれば、日米の信頼関係を一挙に失う事態になりかねません。
 情報源を何処まで公表するかは、極めて高度な戦略的判断に委ねられるべきです。

新着記事

  • 令和3年8月2日(月)
    現在、東京オリンピック・パラリンピックは無観客で開催されている。そして、オリンピック開催反対を主張していた新聞社は、連日、テレビでオリンピックの各競技を実況中継している。また、同社は、八月の甲子園球場…
  • 令和3年7月15日(木)
    ロシアのバルチック艦隊を対馬沖で迎撃し殲滅した1905年5月27日の日本海海戦から百周年に当たる2005年以来、毎年5月27日に対馬を訪れていたが、武漢ウイルス蔓延により、ここ二年間、5月27日に対馬…
  • 令和3年7月1日(木)
    七月の中旬に梅雨が明け、八月にはいると、お盆で、戦没者慰霊の日がくる。そこで、現在の我々日本人が、未だ我が国を占領していたGHQに洗脳された通りに、自らの思考を停止していることを指摘しておかねばならな…
  • 令和3年6月18日(金)
    六月十八日(本日)の産経新聞朝刊の「正論」は、竹内久美子さんの「皇統途絶えさせる議論危惧する」と題するまさに時宜にかない秀逸で貴重な論考を掲載している。何故、貴重か。それは女性である竹内久美子さんが……
  • 令和3年6月14日(月)
    如何なる形態であれ、国家があれば、そこに、その国家の「あり方」を示す憲法がある。その憲法には、憲法典として紙に書かれた「形式的意味の憲法(成文憲法)」と憲法典として紙に書かれていない「実質的意味の憲法…

アーカイブ