大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

深謝!天下に恥じず

平成28年7月11日(月)

 参議院選挙の最終結果が確定した。
 その確定までに、次々と決まってゆく各地の当選者が語る、
 当選の弁や勝因そして選挙の争点をTVで聞いた。
 そのうえで、
 自分がこの参議院選挙で、
 「国家の大事」と主張し続けたことを振り返った。
 愕然とすべきは、
 先の時事通信で指摘した国防や北朝鮮による拉致被害者救出に関して発言する当選者はいなかったことだ。

 そこで、この朝、改めてお伝えしておきたい。
 私は、国家の真の大事を掲げ、
 天下に恥じない選挙戦を戦った、と。
 
 このこと、
 在天の父に報告した。
 そして、
 この天下に恥じざる戦いを、
 共に戦ってくれた全国の同志、
 温かく支援してくれた多くの全国の皆様、
 さらに、今、
この時事通信を読んでくれているあなたに、
 
心より、感謝して!
 祖国と皇室の安泰と、
 拉致された同胞の無事を、
 切に祈り申し上げる。
 
 まことに、ありがとうございます。

新着記事

  • 令和1年6月25日(火)
    六月二十八日と二十九日、大阪でG20が開催される。世界の主要国G7にEUとロシアが加わり、さらにインドや中国そしてオーストラリア、韓国、ブラジル、メキシコ、インドネシア、南アフリカ、トルコ、サウジアラ…
  • 令和1年6月19日(水)
    平成二十八年八月八日、天皇陛下(今の上皇陛下)は、国民に対して譲位の御意思を表明された。その御意思に沿って同三十一年四月三十日の御譲位と翌五月一日の皇太子徳仁親王(今上陛下)の践祚がなされ、そして本年…
  • 令和1年6月7日(金)
    諸兄姉もご覧になる産経新聞の三つの論考を指摘して、現在の日本国民である我々が「内と外」の両面で直面している文明的課題と日本人に求められる決意と国策を述べたい。三つの論考とは、産経新聞の令和元年五月三十…
  • 令和1年6月4日(火)
    産経新聞は六月二日と三日の朝刊に「勇気の系譜 使命」という欄を設け、昭和二十年一月に、死を覚悟して沖縄に赴任した島田 叡(あきら)沖縄県知事の事績を紹介している。島田知事は、大阪府内政部長であったが……
  • 令和1年5月18日(土)
    丸山穂高衆議院議員が、北方領土の国後島へのビザなし交流訪問団に参加して、宿泊場所の「友好の家」で、訪問団団長の元国後島民の大塚小弥太さん(八十九歳)に、「戦争で奪われた島は戦争で取り返すしかない」とい…

アーカイブ