大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

西村眞悟の時事通信 2021年の記事一覧

記事ID:1551
令和3年1月20日(水)

国難の年が始まり、我が国の「不文の憲法」を機能させる救国の決断の時が迫っている

令和三年を迎え、改めで目を海外に向ければ、国際情勢は一夜明けて一変しているではないか。まず、日本を含む世界の国々の政府と庶民が、武漢ウイルスに怯えながら生活している。そして、我が菅内閣とマスコミは、我が国の課題は「ウイルス対策だけ(only)」であるかの如くだ。しかし、そのウイルス禍の元凶である…

記事ID:1550
令和3年1月9日(土)

FBでヘイトだとして削除された我が文章

この度、正月早々、私のFBに記した文章が削除され、しばらく入力できなかった。その理由は、「ヘイト」であると説明されていた。曰く、私の次の三つの文章が「ヘイト」であるという。「ヘイト」とは、何じゃ!という思いと共に、気持ちよく快適に運転しているのに、突然、警笛を鳴らされて停止させられたような思いに…

記事ID:1549
令和3年1月5日(火)

我が国にある緊急事態法制。国民の免疫力増強策が国民と社会経済の命を守る。

一月四日、政府は武漢ウイルス感染拡大を受けて、再度「緊急事態宣言」を発する検討に入ったと公表した。よって、次の二点を指摘しておきたい。第一に「緊急事態法」について、戦後の我が国は「緊急事態対処法制が無い」という前提で運営されてきた。よって、この度は発表される、「緊急事態宣言」にも強制力が無いとい…

記事ID:1548
令和3年1月5日(火)

覚悟を決める年が始まった!

令和二年末の十二月二十九日、TV画面に、電話会談をしたプーチン大統領と習近平主席の写真がそろって映し出され、我が国の北のロシアと西の中共の中露の協調連携合意が報道されていた。この報に接し、日清戦争後の一八九六年に締結された露清密約を思い出した。この密約は、露清両国の対日攻守同盟であり、清国の李鴻…

新着記事

  • 令和3年1月20日(水)
    令和三年を迎え、改めで目を海外に向ければ、国際情勢は一夜明けて一変しているではないか。まず、日本を含む世界の国々の政府と庶民が、武漢ウイルスに怯えながら生活している。そして、我が菅内閣とマスコミは、我…
  • 令和3年1月9日(土)
    この度、正月早々、私のFBに記した文章が削除され、しばらく入力できなかった。その理由は、「ヘイト」であると説明されていた。曰く、私の次の三つの文章が「ヘイト」であるという。「ヘイト」とは、何じゃ!とい…
  • 令和3年1月5日(火)
    一月四日、政府は武漢ウイルス感染拡大を受けて、再度「緊急事態宣言」を発する検討に入ったと公表した。よって、次の二点を指摘しておきたい。第一に「緊急事態法」について、戦後の我が国は「緊急事態対処法制が無…
  • 令和3年1月5日(火)
    令和二年末の十二月二十九日、TV画面に、電話会談をしたプーチン大統領と習近平主席の写真がそろって映し出され、我が国の北のロシアと西の中共の中露の協調連携合意が報道されていた。この報に接し、日清戦争後の…
  • 令和2年12月21日(月)
    言うまでもなく、尖閣の領土・領空・領海の防衛と我が国全土への核攻撃に対する防衛そして北朝鮮に抑留されている拉致被害者救出は、我が国の存立がかかった深刻な課題だ。しかし、我が国政治の中枢は、もっぱらウイ…

アーカイブ