大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

西村眞悟の時事通信 2009年の記事一覧

記事ID:400
平成21年1月7日(水)

一月七日、そして、イスラエルのこと

 二十年前の本日未明、昭和天皇が崩御された。 そして、昭和が終わり、平成が始まった。 その前年の暮れ、母とともに、仁徳天皇陵正面に設けられた記帳台を訪れて、平癒の記帳をした。 その数年前、天皇が植樹祭で仁徳天皇陵前の公園に行幸されたとき、幼い息子の手を引き、娘を抱いて道端でお迎えした。前を通過さ…

記事ID:399
平成21年1月4日(日)

ありがたい仁徳天皇

 私西村は、子供の時から近くの仁徳天皇陵で遊んでいた。堀には、鮒、鯉、モロコ、金タイ、どじょう、ナマズ、台湾どじょう、すっぽん、等がいた。堀で、泳ぐこともできた。 空には、白くなるほど白鷺が飛んでいた。御陵の掘りも、付近の田んぼも、数百羽の白鷺を養うほど豊富な小魚がいた。 今は、白鷺が、烏の大群…

記事ID:398
平成21年1月2日(金)

新年に、祖国再興を念じて

 平成二十一年、あけまして、おめでとうございます。 天皇皇后両陛下のご健勝と、ご皇室の弥栄、 そして、諸兄姉のご多幸を心より祈り申し上げます。  本年、我ら力を合わせて、 北朝鮮に拉致された日本人を救出する「強い日本」 まじめに働くものが報われる「明るい日本」、そして、 国民が日本人としての自信…

新着記事

  • 令和2年8月7日(金)
    横田滋さんが、六月五日に帰天されてから、三ヶ月が経ち、お盆の八月になっている。 横田滋さんを偲び、妻の早紀江さんとともに日本を救った瞬間を確認するその間、度々、横田滋さんと妻の早紀江さんの歩み、娘のめ…
  • 令和2年7月9日(木)
    気が付けば、令和二年もはや七月の半ば、大きく言えば、文明の状況が一変しているように見えるのは小生だけであろうか。一夜明けてみれば、前日にはぼんやりしていたものの輪郭が、今朝は鮮明になって眼前にある、と…
  • 令和2年7月1日(水)
    本日、七月一日、中共の立法機関?!「全国人民代表大会常務委員会」が、「香港国家安全法」を全会一致で可決して、香港の人々の中国共産党独裁政権に対する批判的な言動が「犯罪」となることになった。これは立法で…
  • 令和2年6月19日(金)
    本日六月十八日の産経新聞朝刊の「正論」に田久保忠衛先生が、「塚本元委員長と日本の安全保障」を書かれ、五月二十日に亡くなった塚本三郎元民社党委員長の歩みと、功績と、思想と民社党の志と、戦いと、存在意義を…
  • 令和2年6月5日(金)
    総理大臣の安倍晋三君は、すこし奇妙に思うのだが、ロシアのプーチン大統領と親しく、中共の習近平主席にご執心のようだ。彼は、プーチンをウラジーミルと呼び、ウラジーミルからシンゾーと呼ばれながら、何回も何回…

アーカイブ