大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

西村眞悟の時事通信 2009年の記事一覧

記事ID:400
平成21年1月7日(水)

一月七日、そして、イスラエルのこと

 二十年前の本日未明、昭和天皇が崩御された。 そして、昭和が終わり、平成が始まった。 その前年の暮れ、母とともに、仁徳天皇陵正面に設けられた記帳台を訪れて、平癒の記帳をした。 その数年前、天皇が植樹祭で仁徳天皇陵前の公園に行幸されたとき、幼い息子の手を引き、娘を抱いて道端でお迎えした。前を通過さ…

記事ID:399
平成21年1月4日(日)

ありがたい仁徳天皇

 私西村は、子供の時から近くの仁徳天皇陵で遊んでいた。堀には、鮒、鯉、モロコ、金タイ、どじょう、ナマズ、台湾どじょう、すっぽん、等がいた。堀で、泳ぐこともできた。 空には、白くなるほど白鷺が飛んでいた。御陵の掘りも、付近の田んぼも、数百羽の白鷺を養うほど豊富な小魚がいた。 今は、白鷺が、烏の大群…

記事ID:398
平成21年1月2日(金)

新年に、祖国再興を念じて

 平成二十一年、あけまして、おめでとうございます。 天皇皇后両陛下のご健勝と、ご皇室の弥栄、 そして、諸兄姉のご多幸を心より祈り申し上げます。  本年、我ら力を合わせて、 北朝鮮に拉致された日本人を救出する「強い日本」 まじめに働くものが報われる「明るい日本」、そして、 国民が日本人としての自信…

新着記事

  • 令和4年7月4日(月)
    冒頭にドイツの法哲学者イエリング(一八一八~一八八二年)の次の警告を記しておく(同人著「権利のための闘争」より)。「隣国によって一平方マイルの領土を奪われながら、膺懲の挙にでない国は、その他の領土をも…
  • 令和4年6月3日(金)
    十六世紀後半、イギリスはスペインとの海戦に明け暮れていた。その時、エリザベス一世が君臨するイギリスの海賊にして海軍提督のフランシス・ドレイク(キャプテン・ドレイク)は、イギリスの防衛ラインを、イギリス…
  • 令和4年6月1日(水)
    ロシア・ウクライナ戦争は、本年二月二十四日に始まり、既に三ヶ月以上続いている。当初アメリカの軍事筋は、ウクライナの首都キーウは、ロシア軍の侵攻開始から三日で陥落すると伝えていた。おそらく、この予想に基…
  • 令和4年4月25日(月)
    まず冒頭に、現在(令和四年四月)進行中のロシア軍のウクライナに侵攻で始まった戦争が、我らに与えている教訓について記しておきたい。ウクライナはソビエト崩壊後には世界第三位の核兵器備蓄国であり現在中共が動…
  • 令和4年4月25日(月)
    我が国がもつ神武創業の際に掲げた「八紘為宇」の志が、開国・明治維新を経て、如何にしてアジアに、さらに欧州諸民族に広がったのか、その軌跡を、その地域で仕事をした情報将校の視点から概観したい。我が国の陸軍…

アーカイブ