大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

西村眞悟の時事通信 2003年の記事一覧

記事ID:89
平成15年1月22日(水)

役人によるご恣意的な皇室の政治利用が放置されている

 日曜日のテレビから 日曜日のフジテレビでの、品川区東五反田五丁目の住民に対する旧正田邸保存か解体かの聞き取り調査結果を見て再び警告したい。 何故なら、解体してもよいという住民と保存すべきという住民が半々であり、解体派の根拠は、皇后陛下が解体を望んでおられる、と言うことだったからだ。 つまり、宮…

記事ID:88
平成15年1月18日(土)

旧正田邸を保存すべきだ

 法匪とは誰のことか 嘗て満州では、日本人官僚のことを、法匪といって憎んだという。 匪賊は、暴力で人命財産を奪う賊であり、満州人を苦しめた。 しかし、その匪賊を平定して統治をし始めた日本人は、暴力は用いないが法を用いて簒奪した。 よって、日本人官僚は法匪と呼ばれたという。 その、法匪の実態がやっ…

記事ID:87
平成15年1月11日(土)

北の核

  忘れた振りをしても無駄  目をつぶっても核はある 昨年10月、アメリカが北の核を明示して我が小泉内閣に、警告した。 「目を開いて、核を見よ」と。 本時事通信昨年10月18日付でも「北の核」を指摘した。  イラクのショーでまた忘れた しかし、イラクでアメリカが、派手に営業をするものだから、わが…

記事ID:86
平成15年1月10日(金)

尖閣諸島に関する政府の賃借権設定について

 賃借権設定の意味 これは、尖閣諸島の管理権・使用権を日本政府が取得したということ。 後に残る問題は、当然に、政府はそこをいかに管理しいかに使用するかである。 国税年間2000万円の賃料を費やして賃借する以上、もちろん政府はこの管理使用体制を国民に明らかにしなければならない。 今までは、尖閣諸島…

記事ID:85
平成15年1月2日(木)

新年、おめでとうございます!

 穏やかな、元旦になりました。 新年、おめでとうございます。 本年も、よろしくお願い致します。 「時が過ぎ去るのではない。過ぎ去っていくのは、我々自身だ。」 という言葉を覚えています。 なるほど、時は無心に流れるだけで、そこから過ぎ去っていくのは、我々自身です。真理ですね。 昨年我々と共に新年を…

新着記事

  • 令和3年4月21日(水)
    四月十六日のホワイトハウスにおける日米首脳会談で、菅義偉総理とバイデン大統領は、「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調するとともに両岸問題の平和的解決を促す」との文言を共同声明に盛り込むことに合意した……
  • 令和3年4月5日(月)
    昨年十一月から本年一月二十日までのアメリカ大統領選挙における大統領当選者確定までに見えた得体の知れない巨大な闇(ディープ・ステート)の不正と、支那の武漢を発源地とする未だ発生と変異のメカニズムが不明の…
  • 令和3年3月18日(木)
    三月十七日の札幌地裁の三人の裁判官が壇上で雁首並べて言い渡した判決は、この裁判官達の頭(おつむ)の中が、占領軍が仕掛けた「日本の伝統破壊というシナリオ」通りに機能していることを示している。裁判官である…
  • 令和3年3月15日(月)
    東日本大震災から十年を経る三月十一日が迫る日々は、連日、津波の状況や、その中での人々の苦難の様子が報道され、その度に目頭が熱くなった。そして私も、日本の國體、則ち、天皇のしらす國の顕現という観点から……
  • 令和3年3月10日(水)
    本年の三月十一日は、東日本大震災から十年にあたる。平成二十三年(2011年)三月十一日午後二時四十八分十八秒、男鹿半島東南沖百三十キロの海底を震源地とするマグニチュード9、最大震度7の大地震が発生し……

アーカイブ