大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

良き新年を! 誇りある祖国よ!幸いあれ!

平成14年12月31日(火)

 今年、ご縁があって、この私の「時事通信」をみて頂いた皆さん!

 ありがとうございます。
 ある人は、激励のメールをくれました。
 ある人は、辛口の感想をよせてくれました。
 そして、ある人は、黙って読んでくれました。

 これら全ての皆さんと私は、ご縁につながっているのです。心にしみてありがたいことです。
 皆さんとのこのご縁が、どんなに私を励ましてくれたことか!ありがとうございます。

 本年を静かに終え、希望をもって新年を迎えましょう!

 来年の運命?
 わが国は如何に成り行くのか?

・・・それは、私たちが、希望を胸にもって、明るく、新年を迎えるか否かにかかっているのです。
 本年に一部の識者から出がちであった 鬱病的な悲観論は、無益であり有害でありました。
 悲観論は、悲観的な現実を作り出すのです。

 「常に喜び、たえず祈り、どんなことにも感謝する」覚悟で一日一日を過ごせば、如何に厳しくとも、明るく新しい未来を切り開くことが出来るのです。
  人は幸せになるのです。

 新年は、次の誰でも知っている言葉を「実践」する年になりそうですよ。

  「国が、何をしてくれるかと問うな。
   君が、国に何が出来るかを問え」

 来年の統一地方選挙では、堺から私の同志五人が「教育の改革」の柱のもとに立候補します。
 府会議員候補一名、市会議員候補四名です。
 同志ともども、全員当選を目指して、がんばります!
 皆さん、私どもと力を合わせてください。
 日本再生のためにともに闘かってください!
 来年は、明るくあばれましょう!

 では、元気で良き新年をお迎え下さい!
 新年もよろしく!

新着記事

  • 平成29年11月16日(木)
    この度のアメリカのトランプ大統領の東アジア歴訪は、まず、日本を訪問して、次に韓国に行き、その次に中共に至ったが、これは、アメリカ大統領が、全く違う二つの文明圏、即ち、「日本」と「中華秩序の朝鮮と支那」…
  • 平成29年11月11日(土)
    トランプ大統領の、日本から韓国そして中共への歴訪で確認できたのは、この三ヶ国の中で、大陸間核弾道ミサイル保有寸前の北朝鮮へのアメリカの武力行使のオプションを容認しているのは我が国だけだということだ。そ…
  • 平成29年11月6日(月)
    来日しているアメリカのトランプ大統領の歴訪ルートは、日本から韓国、次に中共からベトナム、そしてフィリピンだ。つまり、東アジアの、北の海洋から、朝鮮半島に入り、大陸を北から南に打通して、再び南の海洋に抜…
  • 平成29年11月2日(木)
    十月二十二日、本通信No1372号「安倍総理は靖国神社に参拝して内なる国難を克服せよ」を送信した。この送信内容は、私が、総選挙最終日の二十一日の夕刻、東京数寄屋橋の雨の街頭で、総理大臣は、この選挙を……
  • 平成29年10月31日(火)
    この度の総選挙において、小池百合子さんが、憲法改正か護憲かで、主に民進党から「希望の党」へなだれ込もうとした議員達を「選別」し、護憲を「排除」したことが非難され、小池さん本人も不適切な言葉を使ったとし…

アーカイブ