大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

過ぎゆく平成二十年を、感謝して

平成20年12月31日(水)

 平成二十年が過ぎてゆきます。私にとっても忘れ得ぬ年、平成二十年です。
 本年一月九日には、私の長男の林太郎が二十六歳で、
 九月二日には兄勇三が六十三歳で相次いで天に帰りました。
そして、私は息子も兄も、永遠の安らぎのもとにいることを信じています。

 日々、発作のようにこみ上げる悲しみがありました。しかし、この中で、私は、元気に、活動を続けることができ、まことに、平成二十年は、恵み多き年になりました。
 それは、多くの皆様に励ましていただき、また、ご支援をいただいたおかげです。
 私の知っている皆様、さらに、慌ただしい街頭や車内において、私とすれ違う一瞬にも、がんばってと励ましの声をかけてくださった多くの皆様、心より、お礼申し上げます。
 まことにありがとうございます。
 皆様が、よき新年を迎えられますよう、お祈り申し上げます。

 我が国を取り巻く、内外の情勢はまことに厳しさを増しています。この中にあって、
 天皇皇后両陛下のご健勝と、
 御皇室の弥栄と、
 祖国日本再興を祈願して、がんばります。
 新年も、どうかよろしく、お願い申し上げます。

新着記事

  • 平成30年10月23日(火)
    十月二十一日の夜、私の地域の祭りの終了にあたり、ふとん太鼓を担ぐ、五十名の青年団の若者と、ふとん太鼓に乗り込んで太鼓をたたく、十人ほどの小学生とふとん太鼓を担う若者の側で、大きな団扇で扇いで励ます、十…
  • 平成30年10月19日(金)
    私、不肖西村は、現在の我が国において、国家存亡の危機に対しては如何なる決断と対処が必要か、について考え述べ続けてきた。我が国政治の現状は、この課題に関し、目をつぶれば世界(危機)がなくなる!と、堅く信…
  • 平成30年10月17日(水)
    このところ、一眼は世界の大勢を、他の一眼は我が国の現状を見ながら、時事通信を送信してきて、昨日は、現在におけるシナとロシアの伝統的な対日連携である、露清密約の現在版による脅威の実態を指摘した。しかも……
  • 平成30年10月16日(火)
    十月八日の時事通信NO1454「東亜五十年の禍根、露清密約を忘れるな」から続く三連続の時事通信で、ロシアとシナの「民族の行動パターン」を述べてきた。その上で、さらに、「現在の露清密約」、つまり、「プー…
  • 平成30年10月12日(金)
    コンピューターが治って、二通の時事通信を発信できた。一通は、我が国の北と南と西にある仮想敵国(現実敵国)X、Y、Zの「民族の行動パターン」について(10月8日NO1454)次の一通は、畏れ多くも「今上…

アーカイブ