大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

選挙中の時事通信の封鎖について

平成17年9月18日(日)

 この度の選挙に際して、選挙管理委員会の意向に従い、八月二九日に入力した文書と投票日当日の九月十一日に入力した文書を封鎖してありました。
 そして、九月十三日に、九月十一日入力文書を復元しましたが、選挙中の散逸か技術的問題かで八月二十九日入力文書は本ページ上にしばらく復元できておりませんでした。

 以上の理由での復元未了であり、自分が書いた文書を隠したのではありませんので、ご了解ください。

 なお、九月十一日入力文書(九月十三日付になっている)は、選挙結果判明前に書き込んだ文書で、もちろん、その中に記載した九月十日深夜に、運動員同志諸君に私が語ったことも、選挙結果を踏まえたものではない。
 さて、その中で私は、「自民党はこれで消滅する」と語っているが、これは、私が選挙中全身で感じた直感である。
 選挙結果に驚いているマスコミ洪水の中にある今も、何ら訂正する必要を感じない。

 我々が知っている自民党はすでに無い。
 政界は、二十一世紀の、我が国および東アジアの真の激動と動乱に対処するために再編されねばならないのだ。
 私は、この歴史段階のなかで日本人として自分の感じる問題意識を、政界全体が感じてくれるように、この一年、下座に徹して力を尽くす、これが、私の使命だと思っている。

新着記事

  • 平成29年11月16日(木)
    この度のアメリカのトランプ大統領の東アジア歴訪は、まず、日本を訪問して、次に韓国に行き、その次に中共に至ったが、これは、アメリカ大統領が、全く違う二つの文明圏、即ち、「日本」と「中華秩序の朝鮮と支那」…
  • 平成29年11月11日(土)
    トランプ大統領の、日本から韓国そして中共への歴訪で確認できたのは、この三ヶ国の中で、大陸間核弾道ミサイル保有寸前の北朝鮮へのアメリカの武力行使のオプションを容認しているのは我が国だけだということだ。そ…
  • 平成29年11月6日(月)
    来日しているアメリカのトランプ大統領の歴訪ルートは、日本から韓国、次に中共からベトナム、そしてフィリピンだ。つまり、東アジアの、北の海洋から、朝鮮半島に入り、大陸を北から南に打通して、再び南の海洋に抜…
  • 平成29年11月2日(木)
    十月二十二日、本通信No1372号「安倍総理は靖国神社に参拝して内なる国難を克服せよ」を送信した。この送信内容は、私が、総選挙最終日の二十一日の夕刻、東京数寄屋橋の雨の街頭で、総理大臣は、この選挙を……
  • 平成29年10月31日(火)
    この度の総選挙において、小池百合子さんが、憲法改正か護憲かで、主に民進党から「希望の党」へなだれ込もうとした議員達を「選別」し、護憲を「排除」したことが非難され、小池さん本人も不適切な言葉を使ったとし…

アーカイブ