大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

選挙中の時事通信の封鎖について

平成17年9月18日(日)

 この度の選挙に際して、選挙管理委員会の意向に従い、八月二九日に入力した文書と投票日当日の九月十一日に入力した文書を封鎖してありました。
 そして、九月十三日に、九月十一日入力文書を復元しましたが、選挙中の散逸か技術的問題かで八月二十九日入力文書は本ページ上にしばらく復元できておりませんでした。

 以上の理由での復元未了であり、自分が書いた文書を隠したのではありませんので、ご了解ください。

 なお、九月十一日入力文書(九月十三日付になっている)は、選挙結果判明前に書き込んだ文書で、もちろん、その中に記載した九月十日深夜に、運動員同志諸君に私が語ったことも、選挙結果を踏まえたものではない。
 さて、その中で私は、「自民党はこれで消滅する」と語っているが、これは、私が選挙中全身で感じた直感である。
 選挙結果に驚いているマスコミ洪水の中にある今も、何ら訂正する必要を感じない。

 我々が知っている自民党はすでに無い。
 政界は、二十一世紀の、我が国および東アジアの真の激動と動乱に対処するために再編されねばならないのだ。
 私は、この歴史段階のなかで日本人として自分の感じる問題意識を、政界全体が感じてくれるように、この一年、下座に徹して力を尽くす、これが、私の使命だと思っている。

新着記事

  • 平成30年5月6日(日)
    「憲法記念日!」に、「アーロン収容所」を思い浮かべた。京都大学の教授だった会田雄次さんは、日本軍兵士としてビルマ戦線で戦い、敗れてイギリス軍の捕虜となって二年余の間、ビルマにあるイギリス軍の「アーロン…
  • 平成30年4月26日(木)
    昨日(25日)、大阪城の南側のホテルの会場で、工作部品等を製造する会社の経営者五十人ほどの会合で、「東アジア情勢の地殻変動と日本の再興」という題で話をさせていただいた。とはいえ、この講演のレジュメを作…
  • 平成30年4月19日(木)
    私が、直感し確信したことを記しておきたい。それは、横田めぐみさんのご両親、父の滋さんと、母の早紀江さんには、日本を動かす力、そして、世界を動かす力が天から与えられている、ということだ。平成十四年九月十…
  • 平成30年4月16日(月)
    四月十五日、若狭町および若狭町教育委員会主催の佐久間艇長遺徳顕彰式典に出席した。式典の場所は、福井県三方郡八村北前川の佐久間艇長顕彰碑前。ここは、森の中の緩やかな斜面で、今も、上の方に、艇長の父上が宮…
  • 平成30年4月11日(水)
    いよいよ、歴史が回り始めた。それが、分からないのは、「森友と加計と日報の入ったビン」のなかでそれを追いかけ回している、あまりにも惨めで低級な「日本の国会」だけだ。雨もなく、地震もない。何の予兆もなく……

アーカイブ