大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

西村眞悟の時事通信

記事ID20030110 は登録されておりません

新着記事

  • 平成29年3月23日(木)
    昨日の本時事通信では、キリスト教を弾劾するとともに、そのおぞましい偽善と欺瞞を体現した人物としてマザー・テレサを取り上げた書、「キリスト教を世に問う! ~マザー・テレサの仮面を剥ぐ~」について記した……
  • 平成29年3月22日(水)
     畏友の奥山篤信さんが「キリスト教を世に問う!~マザー・テレサの仮面を剥ぐ」という本を近く展転社から刊行する。奥山篤信さんは、京都大学工学部と東京大学経済学部を卒業し、三菱商事に勤務してニューヨークで…
  • 平成29年3月17日(金)
    我が国政治は、もはや痴呆だ。建武の中興の頃、西の九州から出発した数十万の足利軍が京都に迫るときに、楠木正成らの真剣な防衛論を聞く耳は持たず、ただ、京都における自分たちの安楽な生活が守られるのが当然と何…
  • 平成29年3月16日(木)
    三月十日の「奉祝 陸軍記念日」を記載した日の午後一時四十三分、弁護士 小寺一矢先生が亡くなられた。この日、入院先の奈良にある病院にお見舞いに伺うため、阪奈道を走っていた。その途中、友人から、今、亡くな…
  • 平成29年3月10日(金)
    百十二年前の明治三十八年三月十日、黄塵の渦巻く満州、奉天城の南において、奧第二軍の将校斥候、木田寿弥太中尉は、奉天城内から清国人の群れが軍服や寝具などのロシア軍の軍事物資を持ち出しているのを認め、それ…

アーカイブ