大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

大阪第十六区、次世代の党公認

平成26年11月27日(木)

 先の十一月十八日の本通信で、この度の、一見、大義なき衆議院解散総選挙に関して
 「与党構造の打破、これが大義だ」
 即ち、自民党と公明党の連立与党の構造を打破することが、
 日本を取り戻し、独立自尊の体制を構築して、国家と国民の安泰を確保する第一歩であると書いた。

 それ故、その「大義」を自らの選挙で実践し実現する為に、
 大阪第十六区で次世代の党公認候補として出馬することを決意し、
 昨日午後三時半より、平沼赳夫次世代の党代表とともに院内で記者会見を行い発表させて頂いた。

 私は、大阪府堺市の上野芝で生まれ、小学校二年より同じ堺市の仁徳天皇御陵の近くの榎校区で育った。
 平成八年の小選挙区制実施により、私の生まれたところは大阪十七区となり育ったところは大阪十六区となった。
 そこで、今まで、大阪十七区より衆議院議員として政界に送り出して頂いてきた。

 ところが、この度の突然の解散総選挙に際し、
 冒頭に書いた「大義」実現の場が、
 まさにこの私の育った仁徳天皇御陵のある十六区にあるのを目の当たりに見て、
 平沼赳夫次世代の党代表のご指示により、ここ十六区で立候補することを決意した次第です。

 諸兄姉の、ご理解とご賛同を頂き、
 ともにこの「大義」の為に闘って頂けることを切にお願い申し上げます。

 なお、本日夕刻、東の東京でも同じ「大義」が掲げられると思いますので、
 本日の通信は、まず以上の私のことまでとし、
 明日早朝に、「東の東京」と「西の大阪」の闘いをあわせてご報告いたします。
 

新着記事

  • 令和3年11月4日(木)
    この度の令和三年十月に行われた衆議院総選挙が、我が国を取り巻く如何なる軍事的危機の中で行われたのかを、まず確認したい。この総選挙は、我が国に対する冷戦期を遙かに超える戦後最も厳しい軍事状況の中で行われ…
  • 令和3年10月26日(火)
    今、まさに、占領軍が我が国に仕組んだ「日本解体の仕掛け」が機能していることを確認しなければならない。そして、それを機能させているのは、占領軍ではない。我が国の「戦後の政治」だ。そう、安倍晋三君が、「戦…
  • 令和3年8月2日(月)
    現在、東京オリンピック・パラリンピックは無観客で開催されている。そして、オリンピック開催反対を主張していた新聞社は、連日、テレビでオリンピックの各競技を実況中継している。また、同社は、八月の甲子園球場…
  • 令和3年7月15日(木)
    ロシアのバルチック艦隊を対馬沖で迎撃し殲滅した1905年5月27日の日本海海戦から百周年に当たる2005年以来、毎年5月27日に対馬を訪れていたが、武漢ウイルス蔓延により、ここ二年間、5月27日に対馬…
  • 令和3年7月1日(木)
    七月の中旬に梅雨が明け、八月にはいると、お盆で、戦没者慰霊の日がくる。そこで、現在の我々日本人が、未だ我が国を占領していたGHQに洗脳された通りに、自らの思考を停止していることを指摘しておかねばならな…

アーカイブ