大阪堺市出身!国家の安全保障や国益優先の信念を貫く行動派!

日本のこころを大切にする党 西村眞悟

  • 西村眞悟 Facebook
  • 西村眞悟 twitter
  • 西村眞悟 RSS
西村眞悟の時事通信
  • HOME
  • 西村眞悟の時事通信

西村眞悟の時事通信 2012年の記事一覧

記事ID:704
平成24年1月13日(金)

君が使う言葉ではない

 総理の野田氏は、消費税アップに関して、チャーチルの言葉を引用して、「Never never,never,Give up」と言ったという。 そして、本日、無能、および左翼、そして詐欺師、さらに害虫の閣僚を入れ替える「内閣改造」をするという。 そこで、だんだん腹が立ってきたので、ここに書いておく……

記事ID:703
平成24年1月4日(水)

広島爆心地の碑文

 本日、広島の原子爆弾の爆心地にある慰霊碑の碑文の一部がスプレーで消されていたとの報道があり、警察は器物毀損、広島市長は、原爆でなくなった方々への冒涜とコメントしている。 それでどの部分が消されていたのかというと、「安らかに眠って下さい、過ちはくりかえしませぬから」という碑文の、「過ちは繰り返し…

記事ID:702
平成24年1月2日(月)

謹賀新年、政治的軍事的バランスの回復元年へ

 あけまして おめでとうございます 謹んで、新年のお祝いを申し上げます そして、 御皇室と日本国民と国家の安泰を祈り申し上げます 同時に、 北朝鮮に拉致され、今、極寒の地で祖国への帰還を待つ多くの 拉致された被害者の救出が、本年の国民の責務であることを  思い、改めて、救出を切に祈ります 諸兄姉…

新着記事

  • 平成30年11月7日(水)
    今まで、時々断片的に、明治百五十年に関して私の中に浮かぶ思いを書いてきた。その一環として、日本と西洋、どちらが文明でどちらが野蛮か、西郷隆盛とその同時代人の論議に触発された思いを記しておきたい。「月刊…
  • 平成30年10月29日(月)
    明治天皇のお誕生日、十一月三日の天長節、即ち「明治の日」が迫る本日十月二十九日、高円宮絢子さまご婚礼が明治神宮で行われた。まことに、おめでとうございます。絢子さまは、明治天皇の孫で昭和天皇の弟である三…
  • 平成30年10月25日(木)
    先の十月十一日の韓国済州島における韓国主催の国際観艦式の実施に際し、韓国政府が、参加各国に対して、参加する軍艦には、「自国国旗と韓国国旗だけをマストに掲揚することが原則」だと通告した。つまり韓国は、我…
  • 平成30年10月24日(水)
    明日の二十五日、安倍総理が中国を訪問する。別に、今、北京に行かなくともいいのだがなあ、と思うが、行くということになっているのだから、仕方がない。そこで、この訪中の背景を造ったのは誰かと指摘しておきたい…
  • 平成30年10月23日(火)
    十月二十一日の夜、私の地域の祭りの終了にあたり、ふとん太鼓を担ぐ、五十名の青年団の若者と、ふとん太鼓に乗り込んで太鼓をたたく、十人ほどの小学生とふとん太鼓を担う若者の側で、大きな団扇で扇いで励ます、十…

アーカイブ